チョコを買って、たまには良いことをしたいと思う私

私はべつに日頃から、悪いことばかりしているワケではありません。

けれども、たまには良いことをしたいな、と思うのです。

なぜなら私はボランティアとは無縁だし、災害が起こったときの募金も、ささやかな額しかしないからです。

つい「そんなの、お金持ちがすればいいでしょ」、と思ってしまいます。

そこで目を付けたのが、フェアトレードのチョコレートです。

なんでも発展途上国の方に正当なお給料を払えるように、チョコレートを生産、販売しているのだそうな。

チョコは常食しているので、これだ!と思ってネット調べました。

でも、やっぱり私には高価です。

そんなことを考えていた矢先に、新聞でお菓子メーカーの広告を見つけました。

そこのメーカーの商品は、フェアトレードではないものの、売上金の一部は、貧しい国の子供達のために使われるのですって。

さっそくスーパーのお菓子売り場へ行って、対象の商品を購入しました。

ついでに他のお菓子も見てみると、けっこうチャリティー付の商品があります。

そういう商品を見つけると、そのメーカーをちょっと見直してしまいます。

結局は、商売のためかもしれませんが、それでも良いではありませんか。

「情けは人のためならず」ですからね。

チョコは美味しいし、これでほんのちょっと良いことができたかな。

それともこんなのは、良いことの内に入らないのかも知れませんね。